オン・ソンウ初主演ドラマ放送決定!暴力加害者のレッテルを貼られた高校生演じる | RBB TODAY

オン・ソンウ初主演ドラマ放送決定!暴力加害者のレッテルを貼られた高校生演じる

エンタメ 映画・ドラマ
オン・ソンウ初主演ドラマ放送決定!暴力加害者のレッテルを貼られた高校生演じる
  • オン・ソンウ初主演ドラマ放送決定!暴力加害者のレッテルを貼られた高校生演じる
 アイドルグループ・Wanna One出身、オン・ソンウの俳優デビュー作で初主演ドラマとなる『十八の瞬間』の放送が決定した。


 同作は、18歳という危なっかしくて未熟な時期に経験する心の葛藤を繊細かつリアルに描いた青春ドラマ。ヒロインを、映画『神と共に』シリーズのキム・ヒャンギが演じる。

 親元を離れて生活している高校生のチェ・ジュヌ(オン・ソンウ)は、暴力の加害者というレッテルを貼られ強制的に転校することになる。しかし転校早々、学校のリーダー的存在であるマ・フィヨン(シン・スンホ)に目を付けられ、腕時計を盗んだことにされてしまう。ジュユン・スビン(キム・ヒャン ギ)はそんなジュヌのことを気に掛けるのだが……。

 人間関係から生じる誤解や嫉妬、胸が締め付けられるような恋、将来の悩みなど、誰もが一度は経験したであろう瞬間が丁寧に切り取られている。

 『十八の瞬間』は、韓国エンターテインメントCS放送局「Mnet」にて9月19日(土)23時より放送。
《かいこま》

関連ニュース

page top