上半期番組出演本数・女性部門1位はハリセン近藤春菜 | RBB TODAY

上半期番組出演本数・女性部門1位はハリセン近藤春菜

エンタメ その他
ハリセンボン・近藤春菜【撮影:浜瀬将樹】
  • ハリセンボン・近藤春菜【撮影:浜瀬将樹】
  • 上半期番組出演本数・女性部門1位はハリセン近藤春菜
 ニホンモニターは、今年1月から6月までのテレビ番組出演者データを基にした「2020上半期タレント番組出演本数ランキング」を発表。


 女性部門1位に輝いたのは、近藤春菜(ハリセンボン)で累計233番組に出演。近藤はこの部門で、2016年から昨年まで、4年連続1位を獲得。今回の総合ランキングでも、女性では唯一10位以内(5位)に入っている。

 また、昨年に引き続き、新井恵理那(189番組)や夏目三久(167番組)、ホラン千秋が上位に名を連ねた。その他ブレイクタレントにも選ばれた3時のヒロインが3人揃ってランクインを果たしている。

【2020上半期テレビ番組出演本数・女性タレント部門ランキング】
1位 近藤春菜(ハリセンボン) 233番組
【スッキリ(NTV)/幸せ!ボンビーガール(NTV)/ニンゲン観察バラエティモニタリング(TBS)】
2位 新井恵理那 189番組
【グッド!モーニング(EX)/新・情報7daysニュースキャスター(TBS)/所さんお届けモノです!(TBS)】
3位 夏目三久 167番組
4位 ホラン千秋 165番組
5位 池田美優(みちょぱ) 152番組
6位 加藤綾子 142番組
7位 福田麻貴(3時のヒロイン) 137番組
8位 ゆめっち(3時のヒロイン) 134番組
9位 朝日奈央 129番組
10位 かなで(3時のヒロイン) 128番組
《KT》

関連ニュース

page top