清原翔、新ドラマ『アンサング・シンデレラ』出演見合わせ 代役は『メンノン』同期の成田凌 | RBB TODAY

清原翔、新ドラマ『アンサング・シンデレラ』出演見合わせ 代役は『メンノン』同期の成田凌

エンタメ 映画・ドラマ
成田凌
  • 成田凌
 7月16日スタートの新ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)に出演予定だった俳優・清原翔の出演見合わせが発表された。代役は、成田凌が務める。


 同ドラマに小野塚綾(おのづかりょう)役で出演予定だった清原は、今月12日に脳出血で緊急手術ののち、現在療養中。所属事務所の意向により、同ドラマへの出演見合わせが決まったという。代役に決まった成田はファッション雑誌『MEN’S NON-NO』専属モデルとして、清原とは同期。友人・清原のため、急きょ出演を引き受けたとのこと。なお、作中の役柄である小野塚は、今作の主人公・葵みどりが病院薬剤師であることになぜか興味を示し、その後もたびたびみどりの前に現れる謎の青年という役どころ。

 成田は今回の決定について、「役者として、この素敵な脚本、スタッフ、キャストの皆さんと共に、一生懸命、いい作品になりますよう、毎日を生きます。唯一の同期として、友として、清原の回復を心から願っています。祈っています」とコメントを寄せた。

 ドラマ『アンサング・シンデレラ 病院薬剤師の処方箋』(フジテレビ系)は、7月16日22時からスタート。
《KT》

関連ニュース

page top