『女帝 小池百合子』初のオリコントップ10入り | RBB TODAY

『女帝 小池百合子』初のオリコントップ10入り

エンタメ その他
小池百合子東京都知事【写真:竹内みちまろ】
  • 小池百合子東京都知事【写真:竹内みちまろ】
 6月15日付オリコン週間“本”ランキングが発表。小池百合子東京都知事の半生を綴ったノンフィクション作品『女帝 小池百合子』(文藝春秋)がトップ10入りを果たした。


 今年7月には東京都知事選挙を迎える小池都知事。どこか裕福なイメージもあるが、同署では知られざる人物像が明かされる。同書の刊行にあたっては、ノンフィクション作家の石井妙子が、4年の歳月をかけて、取材・執筆。“カイロ大学首席卒業”を裏付ける3種類の卒業証書の矛盾、カイロ時代に同居していた女性が証言する留学生活と学力、さらには結婚・離婚、愛憎入り混じる父の奇矯な人生、華やかなキャスター時代......そして、日本新党からの参議院選出馬、小泉内閣での環境大臣就任、東京都知事へと、権力の階段を歩む人生などが綴られる。

 同作は、週間売上1.6万部を記録。先週6月8日付92位から上昇し7位に入った。小池百合子関連著書のトップ10入りは今作が初。
《KT》

関連ニュース

page top