有吉弘行、実は「真人間」!将来は“自給自足”生活を希望 | RBB TODAY

有吉弘行、実は「真人間」!将来は“自給自足”生活を希望

エンタメ その他
有吉弘行【撮影:こじへい】
  • 有吉弘行【撮影:こじへい】
 有吉弘行が、5日放送の『マツコ&有吉 かりそめ天国』(テレビ朝日系)で将来の人生設計について語った。


 番組冒頭、マツコ・デラックスから、昨今のコロナ禍の影響で「仕事をやめる人も出てくる」という指摘がなされた。すると有吉も「生き方を変えたりとかね」と同調。続けて昨日ネット通販で「手作り醤油キット」を購入したと告げ、1年かけて醤油づくりに挑むと意欲を見せた。

 以前、シイタケを育てていることも明かしていた有吉。久保田直子アナから「椎茸を自分で育てて、醤油も自分で作ったら、自分(一人だけ)で生きていけるじゃないですか」と期待されると、彼は「そうだよ。そういうところを目指している」と、自給自足を将来の人生設計に掲げていると述べた。

 さらに中盤、緊急事態宣言の中で賭けマージャンをして辞任した黒川弘務・前東京高検検事長や、東京・歌舞伎町の風俗店に入店して除籍処分となった高井崇志衆院議員に関して盛り上がった。

 そんな政治家と比べながらマツコ・デラックスが「私らのほうが、よっぽど、まともに生きてる」と、しみじみ。これに対して有吉が「(彼らに)シイタケ(栽培)勧めてあげればよかった」というと、マツコは「あなたはホント、真人間よ」と一言。

 ところが有吉はその肩書きが気に入らないらしく、「絶対、真人間て言われたくないもん。めっちゃ変人だと思ってやってるから」と、表面上はあくまでも“変わり者”でありたいと主張していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top