異彩の漫画家・鳥飼茜、『サターンリターン』作画風景披露! | RBB TODAY

異彩の漫画家・鳥飼茜、『サターンリターン』作画風景披露!

エンタメ その他
(C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
  • (C)カンテレ
 5月26日23時からは『セブンルール』(フジテレビ系)が放送される。


 同日放送で取材するのは『ビッグコミックスピリッツ』(小学館)で連載中の漫画『サターンリターン』を描く漫画家・鳥飼茜。同作は、「30歳になるまでに死ぬ」と断言していた友人が、本当に自ら命を絶ってしまったことを知った主人公の小説家が、その死の真相を追うという物語。リアルな作画と心理描写で読者から高い支持を得ている。

 大阪で生まれ育った鳥飼は、高校卒業後、京都の芸術大学に進学。その後、小さい頃の夢だったという漫画家になることを決意した。初めての連載が決まったのはデビューから6年後。ひたすらにリアルな世界を描き続けてきた。番組が密着中、彼女のアシスタントへの指示が大まかであることが目に付く。敢えて「ざっくり」とした指示をする理由とは?

 週末は、10年程前に離婚した元夫との間に生まれた息子と過ごす鳥飼。そんな彼女には、『ソラニン』『おやすみプンプン』などを描く人気漫画家・浅野いにおというもう1人の家族がいる。浅野とは2年前に結婚したが、彼は、自宅近くの作業部屋を中心に生活をしていて、毎日顔を合わせることはない。彼が自宅に帰るのは週に2~3回だというが、こうした生活を続ける彼女の思いとは?

 『セブンルール』(フジテレビ系)は、5月26日23時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top