「相手の心を削りにいっちゃいけない」加藤浩次、木村花さんへの誹謗中傷に意見 | RBB TODAY

「相手の心を削りにいっちゃいけない」加藤浩次、木村花さんへの誹謗中傷に意見

エンタメ その他
加藤浩次【撮影:こじへい】
  • 加藤浩次【撮影:こじへい】
 加藤浩次が25日、『スッキリ』(日本テレビ系)で木村花さんの急死について言及した。

 レギュラーメンバーやゲストが木村さんの死について意見を述べるなか、加藤は「SNSでは何を言ってもいいと思っているが、相手の自尊心を傷つけるようなことだけはダメ」とコメント。今回、SNSの書き込みが木村さんを追い込んだのではないかとの見方もあり、SNSの誹謗中傷は「相手を完全に傷つけにいってる、相手の自尊心を削りにいってる」とし、議論することはいいが「消えろとか言われたら(気持ちを)エグられますよ、誰でも」と非難。友達とSNSをやるときにも、相手の心を削りにいっちゃいけないし、そこをわかっていないと人とのコミュニケ―ションは成立しないと強調した。

 なお、誹謗中傷については良くないことだと啓蒙する必要性が論じられることがあるが、加藤は「啓蒙することはいいけど、なくなるんだろうか?」と疑問視。取り締まらければいけなくなってくるような気がすると述べた。
《RBB TODAY》

関連ニュース

page top