高橋克実、コロナ離婚に持論「別にコロナだから価値観の違いが分かったわけではない」 | RBB TODAY

高橋克実、コロナ離婚に持論「別にコロナだから価値観の違いが分かったわけではない」

エンタメ その他
高橋克実 (c)Getty Images
  • 高橋克実 (c)Getty Images
 高橋克実が、19日放送の『直撃LIVE グッディ!』(フジテレビ系)で、コロナ離婚について持論を述べた。


 女性向け総合メディアLipPopが、20代から50代の男女100人を対象に「コロナ離婚を考えたことがあるか」とアンケート。その結果を倉田大誠アナが発表した。

  100人のうち回答したのは女性が82%、男性が18%と女性のほうが圧倒的に多かったが、10%は「考えるようになった」、13%が「離婚の後押しになりそう」、15%は「考えるようになりそう」、残る62%は「考えたことはない」というものだった。

 さらにアンケートに答えた中で、実際に離婚を考えるようになった女性からの不満も明かされた。それが「自粛せずに遊びに行く夫とは価値観が違うんだなと思った」というもの。

 これに対して倉田アナが、「このわずか数か月で価値観って違いが出てしまうものなんですか?」と聞くと、高橋は「今じゃない」と返事。「北村さん(弁護士・北村晴男氏)とか安藤さん(安藤裕子)とか長く結婚されていると分かると思うが」と前置きしながら、「別にコロナだからこれ(価値観の違い)が分かったわけではない」と主張。「(コロナを契機に)改めて分かったというほうが正解だと思う」と話した。

 倉田アナが「(きちんと夫婦が)向き合うようになったということかもしれない」と告げると、高橋は「付き合い始めのころは大概、『価値観一緒だね』なんて言ってね。(でも)価値観じゃなくて『勘違い観』じゃないですかね」と、そもそも価値観が同じだと勘違いしていたのではと持論を語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top