TKO木下、『ワイドナショー』でパワハラ認め謝罪 | RBB TODAY

TKO木下、『ワイドナショー』でパワハラ認め謝罪

エンタメ その他
木下隆行(TKO)【錦怜那】
  • 木下隆行(TKO)【錦怜那】
 パワハラ騒動で3月に松竹芸能を退所したTKO・木下隆行が、5日放送の『ワイドナショー』(フジテレビ系)にゲスト出演。報じられている後輩芸人への暴行などのパワハラ行為について「事実です」と認め、謝罪した。

 木下は先日、YouTubeで公開した動画で騒動について謝罪したが、具体的にパワハラの事実があったかどうかには触れていなかった。

 番組で木下は、後輩芸人にペットボトルを投げつけた、顔を踏みつけた、自分の服を押し売りしたなどとされている点について「事実です」と認めた。また、松竹芸能を退所して独立した理由について、「結果は事実ですし、松竹芸能のアットホームで仲ののいいイメージを傷つけてしまったので居づらくなったのがすべて。(自分がいると)怖いイメージの事務所になってしまう。ひとつのみそぎの方法です」と語った。

 ペットボトルを投げつけた経緯については、よゐこの濱口優と南明奈の結婚パーティーの会費を後輩芸人たちから集めながら、濱口には渡していないことを後輩芸人に舞台上で茶化されたためと説明。集めたお金の使途については「ドローンを買ってプレゼントした」と述べ、着服を否定した。

 さらに木下は「仲がいいから距離感という方法を知らなかったというだけでは済まされない。僕の器量のなさ、器の小ささがこういう結果になったと思います」と語った。コンビは解散しておらず、「いつか僕が更生して、TKOでコントできたらいいなと思っています。お笑いを29年やってきてこれしかないので、発信できるYouTubeでやらせてもらおうと思っている」と語り、今後はYouTubeを活動の主軸に据える考えを表明した。

 司会の松本人志は木下に対し、「木下さんがそういう人じゃないという声があまり聞こえてこないのが気になった。木下の直接の後輩たちが誰もかばってくれないという状況を受け止めるしかない」と指摘した。
《角谷》

関連ニュース

page top