劇団ひとり、熱狂的なファンを語る……冠番組を持たせるためにテレビ業界へ!! | RBB TODAY

劇団ひとり、熱狂的なファンを語る……冠番組を持たせるためにテレビ業界へ!!

エンタメ その他
劇団ひとり (c)Getty Images
  • 劇団ひとり (c)Getty Images
 劇団ひとりが、11日放送の『今夜くらべてみました』(日本テレビ系)に出演。熱狂的なファンの存在を明かした。


 この日、進行役である“カモンヌさん”として登場した、ひとり。番組ではEXITなど第七世代芸人を応援する女子を特集していたが、ここで指原莉乃が「失礼な意味じゃなくて、熱狂的なファンがいたことあるんですか?」と、素朴な疑問をぶつけた。

 すると、ひとりは「何年もずっと(ライブに)来てくれてる子がいた」と振り返り、「その子は『ただのファンじゃいられない』と、劇団ひとりに番組を持たせたいと制作会社に入った」と回顧。

 さらにその女性は入社の面接で、彼の良さを泣きながら説明し、「いつかプロデューサーになって番組をやらせます」と宣言していたそう。「(その子は)今も頑張ってる?」という質問が飛ぶと、ひとりは「かれこれ、その番組を20年ぐらい待ってる。今のところまだ(オファーの)話は来ない」と告げ、笑いを誘っていた。

 ちなみに、かつてはファンレターが月に何百通届いていたという、ひとり。現在は3か月に1通だそうで、「この前はおばあちゃんから来て、すごい達筆で、『いつもテレビで見てます。髪の毛、茶色くしたほうがいいんじゃないですか」(と書かれていた)」と告白。これに対して指原は「何のアドバイス!?」と笑っていた。
《杉山実》
【注目の記事】[PR]

関連ニュース

特集

page top