黒柳徹子、イモトアヤコに2回も無茶振り「進化したギャグ見せて」 | RBB TODAY

黒柳徹子、イモトアヤコに2回も無茶振り「進化したギャグ見せて」

エンタメ その他
黒柳徹子【写真:編集部】
  • 黒柳徹子【写真:編集部】
  • イモトアヤコ【錦怜那】
 黒柳徹子が24日放送の『徹子の部屋』(テレビ朝日)でゲストのイモトアヤコに無茶振りをする一幕があった。


 同番組に出演するのは8年ぶりで、前回出た際は「ハイエナも爆笑させた」というギャグを黒柳に堂々と披露していたイモト。腰を大きく回しながら「腰が回ってる~」などと大声で叫ぶというギャグなのだが、番組ではその当時の映像が再放送された。

 懐かしの映像にイモトは恥ずかしそうに思わず照れ笑い。黒柳はそのギャグを絶賛するのだが、続けて「この8年間お会いしていない間に進化したギャグはできましたか?」とイモトに新ギャグを無茶振り! イモトは「進化したものですか……?」と一瞬困惑の表情を浮かべるが「分かりました。13年間ディレクターとしてそばで見てきた主人が一番良かったと言っていたラップをお見せしていいですか?」と早速披露する流れに……。

 そのギャグは綱渡りする前に、自分に気合いを入れようとやったものだそうで、イモトは正面を向くと無音の中ラップをスタート。

 ラップを終えると黒柳は拍手をしながら「面白いですね」とコメント。イモトは顔を伏せ、「ちょっと今、ダメージを……ダメージが自分の中に……」と言い、「これが限界です。8年間をかけてこれを作り出しました」と胸を張った。

 しかし、黒柳の無茶振りはここで終わらない。「もう1回やってみる? もう1回やればもっと違うんじゃないの?」とまさかの提案が飛び出し、イモトは思わず苦笑。断れないまま「いいですね! Yo! Yo!」と先ほどのラップの別バージョンを披露するのだった。

 2回目のラップは1回目とは明らかに気合いの入り方が違った。ラップを終えると、イモトと黒柳はハイタッチ。黒柳は「やっぱり2度目の方が良かった」と言い、さらに「随分、ここら辺(私たちの周り)の温度が上がりましたね」と絶賛。イモトはやりきったような表情を浮かべながらホッと胸を撫で下ろしていた。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top