東京マラソン2020、一般ランナーは不参加に!新型コロナウイルス感染拡大を受けて | RBB TODAY

東京マラソン2020、一般ランナーは不参加に!新型コロナウイルス感染拡大を受けて

エンタメ スポーツ
 東京マラソン財団は、3月1日開催の東京マラソン2020について、一般ランナーを不参加にすると発表した。


 同財団は、「新型コロナウイルス(COVID-19)については日本国内においても感染が確認されています」とした上で、「東京マラソン2020の開催に向け、感染症対策等の準備を進めておりましたが、東京都内における複数の感染者が確認される中、多くの一般ランナーが参加する本大会を実施することは困難であるとの結論に達しました」と説明。「マラソンエリート及び車いすエリートの部のみを開催することといたしました」と決定を伝えた。

 なお、一般ランナーへの参加料及びチャリティ寄付金は募集要項のエントリー規約に基づいて返金されないが、今回限りの措置として、翌年の東京マラソン2021に出走可能。ただし、東京マラソン2021にエントリーする場合は、別途参加料の入金が必要となる。
《KT》

関連ニュース

page top