竹内涼真、鈴木亮平の冤罪を晴らす証言を入手すべく奔走するも......日曜劇場『テセウスの船』 | RBB TODAY

竹内涼真、鈴木亮平の冤罪を晴らす証言を入手すべく奔走するも......日曜劇場『テセウスの船』

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 2月16日21時からは、日曜劇場『テセウスの船』(TBS系)第5話が放送される。


 タイムスリップした平成元年から再び現代に戻り、父の無実を晴らそうと奮闘する心(竹内涼真)。ついに、文吾(鈴木亮平)の無罪を証明できるという人物から連絡が入る。それは心にとって、父の冤罪を晴らす唯一の希望の光だった。

 その頃、木村さつき(麻生祐未)は村田藍(貫地谷しほり)の正体を知っていると脅す。文吾の娘だと夫の木村みきお(安藤政信)に隠し続けてきた藍は、さつきのある謀略に協力させられる。さつきの魂胆とは何なのか?

 そして、心は突然、証言者の松尾から証言はできないと連絡を受ける。父を救う唯一の希望を失いたくないと、心は由紀に励まされながら必死で松尾に証言を願うが......?
《KT》

関連ニュース

page top