本木雅弘、アイドル時代を封印? 息子UTAは「シブがき隊」知らず… | RBB TODAY

本木雅弘、アイドル時代を封印? 息子UTAは「シブがき隊」知らず…

エンタメ その他
 薬丸裕英の長女・薬丸玲美が、6日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。父親も在籍していたアイドルグループ「シブがき隊」にまつわる裏話を明かした。


 布川敏和、本木雅弘、薬丸の3人で結成され、80年代に活躍した「シブがき隊」。この日、玲美は「友達伝いで(本木の)長男のUTA君を紹介してもらった」と告白。「最近、UTA君を含め友達みんなでディズニーランドに行った」とも述べた。

 ある日、玲美は、母親で元アイドルの石川秀美の誕生日に、かつて人気だったアイドル雑誌『明星』の表紙をそのままかたどったケーキを作ってあげたという。

 その表紙はシブがき隊の3人と、石川が写る4ショットの写真だったそうだが、それを後日、UTAに見せると不思議そうに「誰?」と言われたという。玲美は驚きながらそれぞれ教えてあげたのだが、UTAは「へぇ」とピンときていなかったそう。そこで玲美は「(本木はシブがき隊だった過去を)封印しているかもしれない」と告げた。

 この日は、布川の長男・隼汰もスタジオにいたが、彼は「(シブがき隊)の曲は全曲歌える」と豪語。さらに父親の素顔について「今でも夜中に(シブがき隊の過去の映像を)ユーチューブで朝までニヤニヤしながら見ている」と、過去を思い出していると語り、笑いを誘っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top