上白石萌音 初主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』今夜スタート | RBB TODAY

上白石萌音 初主演ドラマ『恋はつづくよどこまでも』今夜スタート

エンタメ 映画・ドラマ
(c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
  • (c)TBS
 上白石萌音がGP帯連続ドラマ初主演&初ナース役に挑む『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)が、1月14日22時から放送される。


 ドラマの原作は、小学館『プチコミック』で掲載されていた円城寺マキによる同名漫画。ある日、偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会った主人公・佐倉七瀬。それから5年、彼を追い看護師となった七瀬は、憧れの医師・天堂浬とついに再会する。しかし、天堂は七瀬が思い描いていた人物とはまるで別人だった。周囲から「魔王」と恐れられている超ドSな天堂に憤慨しつつも、仕事に恋にまっすぐな七瀬。その根性で次々に起こる困難に食らいついていく。なお、周囲から「魔王」と恐れられる天堂役は佐藤健が務める。

 第一話では、修学旅行で東京観光をしていた高校生の佐倉七瀬(上白石)の姿が描かれる。初老の女性が目の前で意識を失い倒れるところに遭遇した七瀬。慌てふためくも、偶然通りかかった医師・天堂浬(佐藤)が介抱したことで女性は意識を取り戻す。スピーディに対処する天堂の姿に一目ぼれした七瀬は、彼に会いたい一心で看護師を目指すことを決意する。

 『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)は、1月14日22時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top