テラハ卒業の春花、1st写真集の大胆ショットに自信「ここまで脱いだのは初めて」 | RBB TODAY

テラハ卒業の春花、1st写真集の大胆ショットに自信「ここまで脱いだのは初めて」

エンタメ グラビア
春花【撮影:こじへい】
  • 春花【撮影:こじへい】
  • 春花【撮影:こじへい】
  • 春花【撮影:こじへい】
  • 春花【撮影:こじへい】
  • 春花【撮影:こじへい】
  • 春花【撮影:こじへい】
  • (c)春花 ファースト写真集『DRIVE』 撮影:武田真由子 ワニブックス刊
  • (c)春花 ファースト写真集『DRIVE』 撮影:武田真由子 ワニブックス刊
 Netflixで配信中の恋愛リアリティー番組「TERRACE HOUSE 2019-2020」にも出演していたモデルで女優の春花が22日、都内で行われた1st写真集「DRIVE」(ワニブックス)発売記念イベントに先駆け、囲み取材に応じた。

 「大好きな人(犬も含む)にしか見せない彼女のすべて」というテーマで撮影された同写真集。その出来栄えについて春花は、「犬とか車とかゴルフとか、そういうのを入れたいって自分でプロデュ―スもできたから、すごいお気に入りの写真集になりました」と太鼓判を押した。

 お気に入りのカットにチョイスしたのは、一糸纏わぬ姿を帽子で隠した大胆ショット。春花は選んだ理由として「もともとブリクストンっていうロサンゼルスの洋服ブランドがあるんですけど、そこのブランドのInstagramでこうってやっている写真があったんですよ。その写真がすごくお気に入りで、私も何かする時には絶対やりたいと思ってたから、(写真集の)打ち合わせの時に『これやりたいです!』ってワニブックスの人に見せて実現したので、一番のお気に入りです」と説明した。

 今年の印象深い思い出を聞かれると、「思い出って言ったら『テラスハウス』ですね。今年、半年間あの家に住んだので、ほぼあの家が思い出なんです」と、卒業した「テラスハウス」に思いを馳せた春花。なお、本写真集は「テラスハウス」居住中に撮影を済ませたらしく、「出来上がる前のゲラをめっちゃでっかい封筒で持って帰って、(渡邉)香織ちゃんとかと一緒に『犬可愛いね~』って言いながら家で見ていました」と懐かしそうに振り返った。

 さらに、今回の写真集で初挑戦したこととして、春花は「ここまで脱いだっていうか、さらけ出したのは初挑戦ですね」とニヤリ。大胆なショットを撮影することに抵抗はなかったかと問われると、「私、あまり恥ずかしいとかそういうのがないから。もう全然、男の人がいても着替えちゃったりして、向こうが『あ、ヤバい!』って気まずいみたいなことが良くあるんですよ(笑)」と告白した。

 続けて、「テラスハウス」出演時も同様のことはあったかと質問されると、「一応人がいっぱいいるので、丈があるスカートとかを履いていたんですけど」とした上で、「基本パンツとかで家(自宅)の中を歩くことが多いから、女子部屋ではけっこうパンツで暮らしていました」と笑みを浮かべながら回想した。
《こじへい》

関連ニュース

page top