“嵐”活動休止に迫るNetflixオリジナルドキュメンタリー、予告映像解禁 | RBB TODAY

“嵐”活動休止に迫るNetflixオリジナルドキュメンタリー、予告映像解禁

エンタメ 映画・ドラマ
“嵐”活動休止に迫るNetflixオリジナルドキュメンタリー、予告映像解禁
  • “嵐”活動休止に迫るNetflixオリジナルドキュメンタリー、予告映像解禁
 Netflixは、12月31日より同社オリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI's Diary -Voyage-』を全世界独占配信する。このほど、同作のキーアートおよび予告編が解禁された。


 1999年にデビューをした嵐は、トータルCDセールス約4000万枚以上、コンサート動員数約1400万人以上を記録。日本人アーティストとして数々の記録を打ち立てた。しかし、2019年1月に「2020年いっぱいでの活動休止」を発表。そこから約1年が経過し、結成20周年となる11月には、ジャニーズ初の5大SNS解禁や、シングル曲の全世界デジタル配信をスタート。さらには、2日間でアジア4都市を回るキャンペーン「JET STORM」を敢行するなど精力的に活動している。

 『ARASHI's Diary -Voyage-』では、2020年12月31日の嵐活動休止までの姿を映し出していく。ドキュメンタリーは、2019年12月31日から約1年間、毎月配信予定。これまでのアーカイブ映像に加え、嵐の“今”を切り取ったドキュメンタリーとなっている。

 嵐の松本潤は、「20年活動してきた僕らが、2020年末で活動休止するのは何故か。そして、僕らがその時『何を思い、何をしたか』その瞬間を一年間、伝えていきたいと思います。僕自身、どんなドキュメンタリーになるのか今は想像がついていませんが、嘘偽りのない僕らがそこに映っています」と同作について語っている。

 Netflixオリジナルドキュメンタリーシリーズ『ARASHI's Diary -Voyage-』は、12月31日より全世界独占配信スタート。

《KT》

関連ニュース

特集

page top