アッコ、沢尻容疑者を批判「罪の重さよりも人に迷惑をかけた重さを感じて」 | RBB TODAY

アッコ、沢尻容疑者を批判「罪の重さよりも人に迷惑をかけた重さを感じて」

エンタメ その他
和田アキ子(c)Getty Images
  • 和田アキ子(c)Getty Images
 和田アキ子が、12月1日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、麻薬取締法違反容疑で逮捕、送検されている沢尻エリカ容疑者に痛烈な批判を浴びせた。


 同容疑者に関しては合成麻薬MDMAの使用は認めているものの、尿鑑定の結果、反応が出ない陰性だったことが判明。またその勾留期限を、12月6日まで10日間延長する決定がなされている。

 小林廣輝アナが「有罪になった場合、罪の重さは?」と質問すると、菊地幸夫弁護士は「おそらく懲役1年半ぐらい。(今回の使用)量は少ないので1年くらい」と回答。「また実刑にはならず、執行猶予3年くらいの刑罰」とも答えた。

 こうした話を聞いていた和田は、沢尻容疑者に「刑の重さよりも、責任感……要するに、人に迷惑をかけた重さの秤(はかり)があるなら、それを感じてほしい、本当に」と訴えた。

 NHKは、同容疑者が出演予定だった来年の大河ドラマ『麒麟がくる』の放送を当初より2週間繰り下げ、1月18日から始ることを発表した。同容疑者出演分は第10話まで収録済みだったため、撮り直すための代役として川口春奈が務めることも分かっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top