滝沢カレン、親友・横澤夏子への塩対応を明かす「家の前まで来たのに帰ってもらう」 | RBB TODAY

滝沢カレン、親友・横澤夏子への塩対応を明かす「家の前まで来たのに帰ってもらう」

滝沢カレンが、26日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。親友・横澤夏子への驚きの対応を語った。

エンタメ その他
滝沢カレン【撮影:岸豊】
  • 滝沢カレン【撮影:岸豊】
 滝沢カレンが、26日放送の『メレンゲの気持ち』(日本テレビ系)に出演。親友・横澤夏子への驚きの対応を語った。

【PR】田中みな実が衝撃の1st写真集!早くも大ヒットの予感!

 コンビニの店員から「また同じものを買っている」、コーヒーショップの店員から「一人で来ている」などと思われるのが恥ずかしいという理由で、「同じ店に二度と行けない」と語った滝沢。「ただの自意識過剰なんです」と、自身も悩んでいることを明かした。

 ここで、いとうあさこから「お店だけじゃなくて、人間関係でもそういうのが……?」と質問。すると滝沢は親友である横澤の名を挙げ、「大好きな人」「いい人」と言いつつも、「今日こそはと思うんですけど、やっぱり家の前に来ると帰ってもらっちゃう」と衝撃の行動を告白。

 その理由として彼女は、「(家で)もし私がトイレに行ってる間に、(横澤が)ノド渇いた!と思って冷蔵庫に行って、(トイレから出て来た私と)目が合った時、気まずくて仕方ない」と妄想。

 さらに滝沢は、「(私がトイレに行っている間に横澤が)リモコン探しに家を回っていたらどうしよう?」とも語り、「良いことも悪いことも想像してしまったら、『やっぱりまだダメだ』となって(帰してしまう)」と言及。そんな悩める滝沢に、久本は「生きづらくない?」と心配していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top