マヨネーズのアイス? ヤメロよもう! | RBB TODAY

マヨネーズのアイス? ヤメロよもう!

もうね、ネタかよっていうね。今回紹介する森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)なんですけれども。

ライフ グルメ
森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
  • 森永乳業のアイス「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)
もうね、ネタかよっていうね。今回紹介する森永乳業のアイス「カロリーモンスター チェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)なんですけれども。この、ダイエット全盛の時代に敢えて「カロリーモンスター」と名づけるふてぶてしさ。マヨネーズ採用というのも意味が分からないのですが、さらに「クリーミー」と付けてしまって「ちょっといいでしょ?」感を出してしまうところとか、なんなの?

で、そもそもパッケージからしてふざけてるわけです。


「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」(税別 140円)。マヨネーズのパッケージに寄せたデザイン。そもそも何故マヨネーズなのか……どーでもいいわ! 307カロリーというと、ごはん1膳ちょっと大盛りくらいみたいですね。


日本初ですって。しかもプレスリリースには、「※2019年4月 Mintel GNPDを使用した森永乳業(株)調べ」とか記述してあって。そんな根拠いらないから! 誰だって分かるだろ初って!


ただね、「アイスとマヨの禁断の出会い」と言うし、たしかにカロリーお高めではあるのですが、実はコレ、誠意がこもっている可能性があって。何故かといえば、巷で売られているアイスって、さらにカロリーが高いものもあるんですよね。だからこの「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」は、高カロリーを前面に押し出しているという意味では、注意喚起に……とよくわからない擁護をしようかと思ったのですが、不敵に笑うカロリーモンスターのイラストを見たらその気が失せました。

この、人の罪悪感を茶化すような、イラッとくるキャラがカロリーモンスターなのか? 明らかに人類の敵だろ。


まあそんなこんなで袋から出してみると……。

とりあえずうまそーな感じ。だけどマヨネーズってのはなあ……。まあ、マヨネーズは好きなんですけど、わざわざアイスにする必要ないと思う。



原材料にクッキーチップとありますが、この、トッピングされているのがそれですかね。



それほど違和感のない外観ですね。クッキーチップが豊富にちりばめられている印象。では一口。

一口食べてみました。ほほー、確かにマヨネーズなのですが、全体の甘さのほうが際立つのと、クッキーチップや外周のパリパリしたガワの勢いもあって、甘塩っぱくてイイ感じ。


んー、なるほど、カロリーモンスターだの「307カロリー」だのと言うけれど、コッテリ感があって、クリーミーな印象。さらに食べると……

ほほー、三層構造ですね。濃厚な甘さの中心部(これがホワイトチョコか)、それを多うマヨ、そしてパリパリのガワという感じ。


いや、これ、実はウマいかも。今のアイスって、こってり系が多いと思うのですが、この「カロリーモンスターチェリオ クリーミーマヨネーズ味」も、高級アイス的なコッテリ感があるんですよね。なんか、とっても濃厚。そして、マヨがね、酸味と言うよりも塩系のアクセントになってる。なんだろう、塩キャラメル的な、甘さがより引き立つ感じ。マヨはつまり、その脂感で濃厚さを増して、(すっぱいというよりも)しょっぱい感で甘さを引き立たせる役割を果たしているようです。というか、全然違和感ねーな。これ、パッケージはネタ感満載だけど、味は普通にウケると思うのですが。なので、面白アイスとしてではなくて、普通のチョイスとして味わってほしいなと思いましたね。バニラ系の濃厚アイスが好きな方は、ぜひ!

《RBB TODAY》

関連ニュース

page top