太田光、「セクシー発言」小泉進次郎氏を擁護「デビュー戦だろ?」 | RBB TODAY

太田光、「セクシー発言」小泉進次郎氏を擁護「デビュー戦だろ?」

爆笑問題・太田光が、24日放送の『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、小泉進次郎環境大臣を擁護する一幕があった。

エンタメ その他
太田光 (c)Getty Images
  • 太田光 (c)Getty Images
 爆笑問題・太田光が、24日放送の『JUNK 爆笑問題カーボーイ』(TBSラジオ)で、小泉進次郎環境大臣を擁護する一幕があった。

※Xperiaファンに朗報!nuroモバイル、先行予約がお得な「Xperia Ace」キャンペーン!【PR】

 小泉氏は22日、アメリカで開かれた環境保護団体のイベントで、「気候変動のような大きな問題に取り組む際には『楽しく』『格好良く』『セクシーで』なければならない」と主張。

 また脱石炭火力発電を減らす具体策について聞かれた際、同氏は5秒ほど沈黙し「私は大臣になったばかりです。同僚や環境省職員と話し合っているところです」と返答した。

 こうした小泉氏の言動が波紋を呼ぶ中、太田は「小泉も批判されてるなあ、いろいろ」と切り出すと、「デビュー戦だろ? そこまで言わなくても……」と擁護。セクシーという言葉についても「いろんな意味合いがある」とも語り、「何もデビュー戦であそこまで……なあ!」と繰り返して、相方の田中裕二にも同意を求めていた。

 また小泉氏は、その前に割り当てられていた国のスピーチが時間をオーバーしていたことに、「日本は時間に厳粛な国なんで……」とジョークで返し、海外メディアを笑わせていたという。これについても太田は「英語でギャグ言ってさ、ドカーンとウケんの凄いよな」と称賛していた。

 なお、この「セクシー発言」は、小泉氏の隣にいたフィゲレス前国連気候変動枠組条約事務局長が、こうした気候変動問題を取り組むのは「セクシーなことでもあるわ」と述べた発言に共感し、引用したものであることが分かっている。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top