小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」 | RBB TODAY

小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」

AbemaTVにて14日に配信された結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』の中で、小籔千豊が自身の結婚時の苦労エピソードを語る一幕があった。

エンタメ その他
小藪豊一
  • 小藪豊一
  • 小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」
  • 小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」
  • 小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」
  • 小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」
  • 小籔、結婚時の苦労エピソード語る「人生で1番貧乏だった」
 AbemaTVにて14日に配信された結婚リアリティーショー『さよならプロポーズ』の中で、小籔千豊が自身の結婚時の苦労エピソードを語る一幕があった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 番組では、交際歴2年のカップル、モデルのカナミとパーソナルトレーナのフミヤがイタリア旅行3日目を迎え、離島に船で出かけることに。その後、2人は、結婚の価値観への話し合いをはじめる。

 フミヤが結婚への責任感や、仕事で高みを目指すためリスクを取れない状態をさけたい様子を感じ取った小籔は、フミヤに対し「ビビるんわ、しゃーない。何かあったら男や、という古い考えが植え付けられている身からすると」と共感を寄せつつ、「結婚した時、人生で1番貧乏だったんです。2年半くらいは地獄のバイト生活・・・年下にハンバーグの作り方教えてもらって。地獄の涙流れそうになりました」と自身の結婚後の苦労エピソードを告白。これに対し鈴木奈々は「えー!家族のために・・・結婚して変わるってこともあるってことですね」と話すなど、スタジオは意外な小籔の苦労時代に驚愕した様子だった。

 その後、番組後半では遠距離恋愛の話題に。鈴木が結婚後、東京で仕事をしつつ、茨城県で同居していることを明かし、「私的に一緒に住む方が気持ちが楽なので、家賃6万円のマンションに住んでます。電車で東京まで通ってますね」と話すと小籔は「(気持ちは)分かります。ただ、死ぬほど金貯まってます」と突っ込み。鈴木と小籔の掛け合いには、スタジオから笑いが起こっていた。
《KT》

関連ニュース

page top