平野紫耀の天然さく裂!おバカキャラの先輩・木下優樹菜も「ウソでしょ!?」 | RBB TODAY

平野紫耀の天然さく裂!おバカキャラの先輩・木下優樹菜も「ウソでしょ!?」

木下優樹菜が、16日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演。King & Prince平野紫耀の天然ぶりに驚愕する一幕があった。

エンタメ その他
木下優樹菜【撮影:小宮山あきの】
  • 木下優樹菜【撮影:小宮山あきの】
 木下優樹菜が、16日放送の『帰れマンデー見っけ隊!!』(テレビ朝日系)に出演。King & Prince平野紫耀の天然ぶりに驚愕する一幕があった。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 この日は、サンドウィッチマンとゲストが、秘境にある路線バスを乗り継ぎながら飲食店を探す名物コーナー「バスサンド」。今回は群馬県・みなかみ町が舞台。サイコロを振って出た目の数だけバス停を進み、降りたバス停で再び別の飲食店を見つけるまで次のバスには乗れないというルールのもと、ゴールにある秘湯の一軒宿を目指した。

 バスの車中、伊達みきおから「平野君と同じジャンルだというのは気づいてます?」と聞かれた木下は、「おバカかなとは思う」と正直に回答。富澤たけしも「新旧おバカ対決」と、夢の対戦に期待した。

 そんな平野は歴史が好きとのこと。戦国武将の中でも織田信長がお気に入りだとしながら、「地元の先輩なんですよ、名古屋なんで」と自慢。これには木下も大笑い。

 途中、道の駅「たくみの里」で食事した一行。だがこの後、サイコロの目に沿って降りたバス停付近には、飲食店らしきものがゼロ。ようやく歩いて着いたホテルで、近隣に飲食店があるか平野が調査。だが意気揚々と聞き出してきたのは、何と「たくみの里」。これには伊達も「行っただろそこ! そっから来たんだ今!」。木下も思わずその場に倒れこみ、「ねぇウソでしょ!?」と完敗。

 ようやくたどり着いた最後のゴールで絶品料理に舌鼓をうった4人。だがニジマスの塩焼きを一口食べて「あぁ……」と言ったまま何も発しない平野に、次の言葉を期待していたサンドは拍子抜け。伊達は「何か思い出したかと」。木下も「面白すぎてしんどいよ! この優樹菜ですらツッコんじゃう」とあきれ顔。

 すると平野は、彼を含めて4人いるのに、「2対1でちょうどいい」と謎のコメント。困惑する3人に熱弁するあまり、目の前の鍋のフタに思わず手を触れてしまった平野は「熱いな!!」と絶叫。富澤も「もう無理だよ~」とお手上げ状態だった。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top