『マレフィセント2』10月公開!アンジェリーナ・ジョリー「家族とは何かを描く物語」と明かす | RBB TODAY

『マレフィセント2』10月公開!アンジェリーナ・ジョリー「家族とは何かを描く物語」と明かす

2014年公開『マレフィセント』の続編となる『マレフィセント2』が10月18日に日米同時公開される。このほど、主人公を演じるアンジェリーナ・ジョリーが、続編を通して描きたかったことを明かした。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
  • (C)2019 Disney Enterprises, Inc. All Rights Reserved.
 2014年公開『マレフィセント』の続編となる『マレフィセント2』が10月18日に日米同時公開される。このほど、主人公を演じるアンジェリーナ・ジョリーが、続編を通して描きたかったことを明かした。

※楽天で「ドライブレコーダー」ランキングをチェックする!【PR】

 慈善活動も行うなど、女優としての活躍にとどまらないアンジーだが、前作で彼女が演じたマレフィセントというキャラクターは、生まれたばかりのオーロラ姫に呪いをかける冷酷さで知られていた。

 一見、正反対な二人。しかし、アンジーもいじめ、両親の離婚、自傷行為、摂食障害などを経験するなど、過酷な人生を歩んできており、愛に飢えたマレフィセントと共通する過去を持っていた。前作から5年の時を経て、続編が公開となるが、アンジーは「私はマレフィセントというキャラクターが恋しかったわ。彼女を演じるのが本当に楽しかったの。ある意味、自分自身に近いキャラクターでもあるのよ」とコメント。

 2016年にブラッド・ピットとの離婚を申請し、3人の養子と3人の実子たちという新たな“家族”とともに人生を歩んでいる彼女。続編を通して新たに描きたかったことについても気になるところだが、「境遇や性格も全く異なるマレフィセントとオーロラ姫は前作で心を繋ぐことができた。彼女らはお互いを愛しているわ。今作でオーロラ姫は成長し、外の世の中に直面する。そして 2 人は離れ離れになることを強いられてしまうの。今作は、家族とは何かを描く物語。それは必ずしも血のつながりだけではないの」と、自身を取り巻く環境との共通点を語っている。

 “真実の愛”で結ばれたマレフィセントとオーロラ姫のその後・・・王子のプロポーズを受け入れたオーロラ姫の婚礼からはじまるストーリー。しかし、その婚礼には、真実の愛によって母と娘のように結ばれたマレフィセントとオーロラ姫の絆を引き裂き、妖精界を滅ぼそうとするイングリス王妃による恐るべき罠が隠されていた。ヴィラン・マレフィセントが背負った驚くべき運命とは?映画『マレフィセント2』は、10月18日に日米同時公開。
《KT》

関連ニュース

page top