ムロツヨシ、三吉彩花の私服に驚愕「スポーツブラに透明のジャケットで…」 | RBB TODAY

ムロツヨシ、三吉彩花の私服に驚愕「スポーツブラに透明のジャケットで…」

ムロツヨシが16日、東京・有楽町マリオンにて開催された映画『ダンスウィズミー』初日舞台挨拶に出席した。

エンタメ 映画・ドラマ
ムロツヨシ【撮影:浜瀬将樹】
  • ムロツヨシ【撮影:浜瀬将樹】
  • 三吉彩花【撮影:浜瀬将樹】
  • やしろ優【撮影:浜瀬将樹】
  • chay【撮影:浜瀬将樹】
  • 宝田明【撮影:浜瀬将樹】
  • 三浦貴大【撮影:浜瀬将樹】
  • 矢口史靖監督【撮影:浜瀬将樹】
  • フォトセッション【撮影:浜瀬将樹】
 ムロツヨシが16日、東京・有楽町マリオンにて開催された映画『ダンスウィズミー』初日舞台挨拶に出席した。

 映画『ウォーターボーイズ』や『ハッピーフライト』で知られる矢口史靖監督の最新作。ミュージカル嫌いの静香(三吉彩花)が、催眠術によって音楽を聞くと勝手に体がミュージカル化してしまうというコメディ作品で、すでに海外の映画祭で賞を獲得している。舞台挨拶にはムロのほか、三吉、やしろ優、chay、三浦貴大、宝田明、矢口監督が登壇した。

 撮影がオールアップした際に、宝田がやしろの唇に熱いキスをした話やchayが矢口監督の大声を聞いた話、いいシーンで三浦が汗だくになり四苦八苦したことなど、映画撮影中の裏話で盛り上がる中、トーク企画「この夏、キャストの〇〇と一緒にしたいこと」で、ムロは「走るwith三吉彩花」と回答。函館ロケの際にランニングへ行こうとしたところ、三吉とバッタリ遭遇したという。三吉は特に走るつもりはなかったそうなのだが、ムロは「その時の彼女の格好が、スポーツブラに透明のシャツを着ていたんですよ」とぶっちゃけ。「キミはこんな格好で函館の街を歩いてきたのか?」と驚いたようで、そんな姿の隣で一緒に走りたいと願望を吐露した。

 最後に矢口監督から三吉にサプライズで手紙が読まれる一幕も。オーディションにて、三吉を主役にすることは、矢口監督のみ賛成で、ほとんどのスタッフからは反対されたことを回顧。当時、三吉はこの話を監督から聞いていたことを明かし「自信をなくしてしまっていた」と吐露する。続けて、監督の熱い想いのこもった手紙を渡されたことや朝早くからInstagramに映画を観たことを報告するメッセージを寄せてくれたことで「少しずつ自信に変わりつつあるので、応援していただければ」と涙ながらに感謝を述べた。

 映画『ダンスウィズミー』は、16日より全国公開している。
《浜瀬将樹》

関連ニュース

特集

page top