中村静香、ちら見えがセクシーとの声に「こらっ、どこ見てんのよ」 | RBB TODAY

中村静香、ちら見えがセクシーとの声に「こらっ、どこ見てんのよ」

エンタメ 映画・ドラマ

中村静香、ちら見えがセクシーとの声に「こらっ、どこ見てんのよ」
  • 中村静香、ちら見えがセクシーとの声に「こらっ、どこ見てんのよ」
  • 中村静香、ちら見えがセクシーとの声に「こらっ、どこ見てんのよ」
 アイドル・タレントが添い寝感覚で小説を朗読してくれるLINE LIVEの朗読ソフレ。15回に中村静香が登場した。谷崎潤一郎の『細雪』を読むというものだが、朗読そっちのけで読者と飲みながらコメント交流を開始。

 冒頭から「ビールで緊張をほぐします」と言って飲み始める中村。「水色のストライプのワンピースです。柔らかい素材で着やすい」と当日の衣装を紹介すると「ちらっと見えるバストがセクシー」とのコメントが。すかさず中村は「あっ、こらっ、どこ見てんのよ」と反応。

 その後、読者とカンパイしたあと、ロケで酒蔵に行った時に購入したという女性向けの梅酒を持ち出し、再び普通にぐびぐび。「私の飲みのペースとコメントどっちが早いかな」「普通に飲んじゃう」。だんだんほろ良い気分になってきたのか「近い距離っていいよね、フフフ」「わたくしを飲ませてど~するの?」「定番のコメント言っちゃいました(笑)」など良い気分に。たまに小説の朗読を思い出すも、「読みますか?飲みますか?フフ、どっちですか?」と言い出す始末。

 続いて愛媛の地酒(ワンカップ)をお気に入りのおちょこでぐびぐび。「酔ってません。でも、“酔ってません”って酔ってる人がいいがちですよね」と話し、鍛高譚の梅酒も開け始めた。「鍛高譚の梅酒が大好きで、冬は梅干し一個いれてお湯割りのんでる」という。最後はグダグダになりながらも「ぜーんぜん、口がまわらない生配信ですいません」と挨拶した。


《RBB TODAY》

特集

page top