クールビューティー芦名星は、意外に面白い人? 新ドラマ「W県警の悲劇」共演者から明かされる。 | RBB TODAY

クールビューティー芦名星は、意外に面白い人? 新ドラマ「W県警の悲劇」共演者から明かされる。

7月9日、都内のスタジオにて新土曜ドラマ「W県警の悲劇」(BSテレ東)の記者会見が行われ、同作に出演するホリプロ所属の女優・芦名星、佐藤仁美、佐津川愛美、谷村美月、優希美青、戸田菜穂、鈴木砂羽、床嶋佳子、伊藤かずえが登場した。

エンタメ 映画・ドラマ
芦名星【撮影:こじへい】
  • 芦名星【撮影:こじへい】
  • 芦名星【撮影:こじへい】
  • 谷村美月【撮影:こじへい】
  • 鈴木砂羽【撮影:こじへい】
  • 伊藤かずえ【撮影:こじへい】
  • 戸田菜穂【撮影:こじへい】
  • 佐藤仁美【撮影:こじへい】
  • 佐津川愛美【撮影:こじへい】
 7月9日、都内のスタジオにて新土曜ドラマ「W県警の悲劇」(BSテレ東)の記者会見が行われ、同作に出演するホリプロ所属の女優・芦名星、佐藤仁美、佐津川愛美、谷村美月、優希美青、戸田菜穂、鈴木砂羽、床嶋佳子、伊藤かずえが登場した。

 「W県警の悲劇」は、「警察の中の警察」と呼ばれる監察官の主人公・松永菜穂子(芦名星)が、毎回強力な女性警察官と対峙する“女同士のバトル”が見どころの謎解きエンターテイメントとなっている。

 本作の脚本について「とにかくセリフの量が多い」と明かした芦名。「1日で『これは何年分のセリフ?』と思うくらいなんですよ」と説明しつつ、「本当は仁美さんに美味しいごはん屋さんの話とかしたいんですけど、そういうこともなかなかできないくらいストイックな感じでやっています」と、役作りに集中していることを明かした。

 セリフの量の多さに関しては、他の共演者も苦笑いしながら首肯。谷村は「ちっちゃい頃からお芝居の仕事をさせてもらっていますけど、あんなページ数の台本初めて」としつつ、「現場に入る前は『どうなるんだろう……』と恐怖しかなかったです」と回顧。一方の戸田は「舞台並みのセリフ量だった」と言い、「昨日が撮影の初日で(芦名と)一緒にメイクをしていたんですけど、最初は一言も話さず、試合前の選手のような気持でした」と振り返った。

 なお、クールな印象が強い芦名だが、今作で初共演の床嶋は「あれ? もしかして、面白い人?」と感じたという。さらに「撮影中に彼女に『付いてきて』って言ったら、ニコってするシーンがあったんですよ。それがめちゃくちゃ可愛くて! 私、本当にドキッとしたんですよ」と熱弁した床嶋。続けて「すごい笑顔が可愛い!」と絶賛すると、芦名はひたすら照れ笑いを浮かべていた。

 「W県警の悲劇」は7月27日(土)より、BSテレ東にて21時から放送予定。
《こじへい》

関連ニュース

page top