シンガーソングライター折坂悠太、月9ドラマ『監察医 朝顔』主題歌担当決定 | RBB TODAY

シンガーソングライター折坂悠太、月9ドラマ『監察医 朝顔』主題歌担当決定

7月8日スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、主題歌をシンガーソングライターの折坂悠太が担当することが決まった。

エンタメ 音楽
シンガーソングライター折坂悠太、月9ドラマ『監察医 朝顔』主題歌担当決定
  • シンガーソングライター折坂悠太、月9ドラマ『監察医 朝顔』主題歌担当決定
 7月8日スタートの月9ドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)で、主題歌をシンガーソングライターの折坂悠太が担当することが決まった。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 折坂は鳥取県出身で、ロシアやイランに住んでいた経歴を持つ。昨年リリースされたアルバム『平成』では、平成元年生まれの彼ならではの感性で時代を切り取り、2018年を代表する作品としてCDショップ大賞を受賞するに至った。

 そして、折坂の特徴はその歌声。倍音がかったように太く、ダイナミズムを感じさせる歌声は、異国情緒溢れる新鮮な響きが魅力だ。そして、今回の主題歌楽曲タイトルは「朝顔」。ピアノの伴奏から始まり、折坂の語りかけるような歌い出しから、ゆるやかに感情の起伏を駆け上がっていくようなダイナミックなサビのメロディーが印象的な仕上がりとなっている。

 折坂は今回の決定について「もの言わぬ人の想いを汲み取り、代弁し、暗い夜の先に、ひとすじ光を見出す。主人公・朝顔の『監察医』という仕事は、『歌手』として生きる自分とも重なります。このドラマを見た人がただ、朝に始まる明日を愛せるように。物語の登場人物たちの歩む道が、僕や、大切なあの人と交差しますように。そう願って歌います」とコメントを寄せている。
《KT》
page top