安住アナ、『水ダウ』藤井ディレクターとタッグ!現場の裏話など明らかに | RBB TODAY

安住アナ、『水ダウ』藤井ディレクターとタッグ!現場の裏話など明らかに

7月5日深夜24時20分からは、特別番組『安住紳一郎と2019年上半期のTBS』(TBS系)が放送される。

エンタメ その他
安住紳一郎(TBSアナウンサー)
  • 安住紳一郎(TBSアナウンサー)
  • 左から日比麻音子、安住紳一郎、山形純菜、宇賀神メグ(以上、TBSアナウンサー)
  • 左から日比麻音子、山形純菜、宇賀神メグ(以上、TBSアナウンサー)
 7月5日深夜24時20分からは、特別番組『安住紳一郎と2019年上半期のTBS』(TBS系)が放送される。

※乃木坂46関連ニュースをチェックする

 同番組では、今年の上半期に起きた様々な出来事を振り返り。その時現場で起きていた裏話を披露するほか、後輩アナウンサーからの疑問や悩みに向き合い、上半期を締めくくる。上半期のトピックを選ぶのは、TBSアナウンサーの日比麻音子(2016年入社)、山形純菜(2017年入社)、宇賀神メグ(2018年入社)。VTRなどで、その時の放送を振り返りながら、安住アナが徹底的に解説する。

 演出は『水曜日のダウンタウン』で知られる藤井健太郎。今回のタッグについて、安住アナは、「『水曜日のダウンタウン』の藤井健太郎ディレクターは斬新豪腕な番組作りで知られています。一方、『ぴったんこカン・カン』の谷澤美和プロデューサーは秘書部出身で調整能力に秀で、強く柔らかく仕事を進めます。まったくタイプの違う2人ですが、底に流れている考えが同じだという事に気づきました。5年くらい前の出来事です。一緒にやったらいいと思う、と私は心底思いました」とコメント。

 さらに、「『俺もこれからどうなるかねぇ』というパワーワードで今回は口説きました」と自身の"口説き"によって今回のタッグが実現したことを明らかに。「放送に寄せられた意見・苦情の裏側にあるもの。そこを知ってもらえたらと考えています。放送局のマニアックな話ばかりです」と同番組の見どころを語っている。

 『安住紳一郎と2019年上半期のTBS』(TBS系)は、7月5日深夜24時20分から放送。
《KT》

関連ニュース

page top