鈴木仁、7月新ドラマで生真面目な新人刑事役に挑戦 | RBB TODAY

鈴木仁、7月新ドラマで生真面目な新人刑事役に挑戦

三浦春馬が火9ドラマ初主演を務める7月スタートの連続ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系)に、鈴木仁の出演が新たに決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)MBC
  • (c)MBC
  • (c)MBC
  • (c)MBC
 三浦春馬が火9ドラマ初主演を務める7月スタートの連続ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系)に、鈴木仁の出演が新たに決定した。

※注目のペット関連記事をチェックする

 同ドラマは、殺人の濡れ衣を着せられた主人公・結城大地(三浦春馬)が、白血病の娘の命を救うために挑む、2週間の逃亡劇を描くタイムリミットサスペンス。三浦春馬に加えて、結城を追う新米検事・月島楓役として芳根京子、結城の元恋人・青柳すみれ役として比嘉愛未、結城を追い詰めていく刑事・有馬海忠役として三浦貴大、悪徳実業家・柴崎要役として高嶋政伸、国会議員・久我早穂子役として黒木瞳の出演が決まっている。

 新たに出演が決鈴木が演じるのは、純粋で生真面目な新人刑事・乾大輝。尊敬する先輩刑事・有馬のバディーとして、逃亡した結城捜索の最前線に立つ。鋭い洞察力と冷静な判断力を持つ有馬のもとで、新人の乾が刑事として成長していく姿も物語では描かれていく。

 ドラマ『花のち晴れ~花男 Next Season~』(TBS系)でのC5・成宮一茶や、『3年A組-今から皆さんは、人質です-』(日本テレビ系)での里見海斗など、これまで高校生役を演じることが多かった鈴木だが、今作では初の社会人役。学校の制服や私服とは異なるスーツ姿が新鮮だが、本人は「純粋にうれしさもありつつ、緊張もあります」とコメント。さらに、「ガラッと変わった新しい姿を見せられる機会」と抱負を語っている。

 ドラマ『TWO WEEKS』(カンテレ・フジテレビ系)は、7月16日スタート。
《KT》

関連ニュース

page top