風間俊介、見たこともないバースデーケーキに仰天!36歳をサプライズで祝われる | RBB TODAY

風間俊介、見たこともないバースデーケーキに仰天!36歳をサプライズで祝われる

上野樹里が主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)は、7月8日スタート。このほど、同ドラマに出演する風間俊介が6月17日に36歳の誕生日を迎え、撮影現場で、サプライズの祝福が行われた。

エンタメ 映画・ドラマ
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 上野樹里が主演を務めるドラマ『監察医 朝顔』(フジテレビ系)は、7月8日スタート。このほど、同ドラマに出演する風間俊介が6月17日に36歳の誕生日を迎え、撮影現場で、サプライズの祝福が行われた。

※注目のペット関連記事をチェックする

 『監察医 朝顔』は、同名漫画作品を原作に、ドラマ化するにあたってアレンジが加えられたヒューマンドラマ。主人公の上野樹里演じる万木朝顔は、神奈川県にある興雲大学の法医学教室に勤める新米法医学者。朝顔は、東日本大震災で母を失ったのみならず、遺体すら見つからないという癒しようのない悲しみを抱えており、その悲しみゆえに朝顔には、遺体を決して、どうして亡くなってしまったのか分からない“不詳の死”にはさせない、という揺るぎのない信念がある。そんな朝顔と2人暮らしの父・万木平(時任三郎)は、ずっと捜査畑を歩んできたベテラン刑事。朝顔に輪をかけて真面目で堅物な性格で、1%でも手がかりになる可能性があるならば、どんな些細なことまでも調べ上げ、たとえ足が棒になろうとも聞き込みを諦めない。

 そんな同ドラマで、風間は主人公・朝顔(上野)の恋人で新米刑事の桑原真也役を担当。6月17日におこなわれた撮影では、上野演じる朝顔、時任演じる平、風間演じる桑原、中尾明慶演じる検査技師・高橋涼介、志田未来演じるアルバイトの医学部生・安岡光子、平岩紙演じる法歯学者・藤堂絵美、板尾創路演じるベテラン法医学者・藤堂雅史たちが法医学教室の研究室に一挙にそろうシーンが撮影された。演出の平野眞とキャストが撮影前のリハーサルを丹念に行っている中、平野が芝居をつけていく中で、おもむろに「あと、今日は何の日でしたっけ?」と周りのスタッフに問うと、スタッフから「風間俊介さんの誕生日です!」と掛け声が上がり、風間もビックリ。掛け声とともに運ばれてきた、見たこともないバースデーケーキを目の当たりにした風間は「僕の好きなドーナツだ!」と仰天笑顔。制作スタッフが風間の誕生日のために、手作業でドーナツを積み重ねて、デコレーションをした完全オリジナルのバースデーケーキが披露された。

 そのインパクト満点の見た目に「これ、上手に切り分けられるかな(笑)」と周囲のスタッフからは笑いも。記念撮影のため、バースデーケーキを取り囲むと、キャストの背後には劇用の遺体の写真が。さすがに誕生日なので、と遺体の写真を外して仕切り直すハプニングもありながら、風間のみならず、キャスト、スタッフ全員が終始、満面の笑顔でいる、祝福のひとときとなった。
《KT》

関連ニュース

page top