吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』に高杉真宙の出演決定! | RBB TODAY

吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』に高杉真宙の出演決定!

エンタメ 映画・ドラマ
吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』に高杉真宙の出演決定!
  • 吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』に高杉真宙の出演決定!
  • 吉岡里帆主演映画『見えない目撃者』に高杉真宙の出演決定!
 吉岡里帆主演の映画『見えない目撃者』が9月20日に公開となる。このほど、新たなるキャストとして高杉真宙の出演が決定した。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同作は交通事故によって自らの視力を失うとともに最愛の弟を亡くし、さらには警察官の道までも絶たれた主人公の浜中なつめが猟奇的殺人事件に立ち向かう姿が描かれる。

 高杉が演じるのは視力を失った主人公なつめと共に事件に立ち向かう“もう一人の目撃者”スケボー少年の国崎春馬。初めは捜査に非協力的な態度をしめしていた彼だが、なつめの「人を救いたい」という熱意に感化され、彼女の“もう一つの目”となり事件に立ち向かっていく。高杉は、その人間的に成長する一人の青年を、等身大の姿で静かに熱演する。

 今回、解禁になったティザービジュアルでは、「事件を目撃した。ただ“真実”は見えていなかった。」というコピーとともに、猟奇的な事件に立ち向かう高校生の“強さと覚悟”を体現した仕上がりになっている。

 同作について高杉は「今回は『スリラー』という、これまであまり経験したことのないジャンルに挑みました。この作品の中には得体の知れない緊張感がずっとあって、追い詰められている雰囲気を感じ取り、自分の中で“想像しながら演じること”を大切にしながら演技していかないとと必死でした」とコメント。さらに「追い込むところは追い込んで狂気的なカッコよさを纏う春馬に仕上がったかと思います。完成する映画が今から待ち遠しいです」とメッセージを寄せた。

 また、高杉の熱演に吉岡は「私自身、なつめとしてどんなに苦しくても、純粋で真っ直ぐな春馬の姿勢に勇気付けられ、闘い抜く力をいただいたように思います。今作はサスペンススリラーとして、犯人を想像しながら演じていく事、犯罪に巻き込まれていく様のアクション、特殊技能など、技術的にも難しい要素が詰まっていましたが、高杉さんの真面目さや表現の細やかさには驚かされました。見てくださる皆様にはぜひそこにも注目していただきたいです!」とコメント。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top