2年ぶり復活!『ドクターX』第6シリーズが今秋放送決定 | RBB TODAY

2年ぶり復活!『ドクターX』第6シリーズが今秋放送決定

米倉涼子が“孤高の天才外科医・大門未知子”を演じる人気ドラマシリーズ『ドクターX』(テレビ朝日系)の第6シーズンが今年10月より放送されることが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
2年ぶり復活!『ドクターX』第6シリーズが今秋放送決定
  • 2年ぶり復活!『ドクターX』第6シリーズが今秋放送決定
 米倉涼子が“孤高の天才外科医・大門未知子”を演じる人気ドラマシリーズ『ドクターX』(テレビ朝日系)の第6シーズンが今年10月より放送されることが決まった。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 同ドラマでは、米倉演じる主人公・大門未知子が病院組織で数々の騒動を巻き起こしながらも、外科医の本質である手術や治療を成し遂げるため、一切の妥協を許さず突き進む姿が描かれる。2012年に第1シリーズが放送されるや、平均視聴率19.1%をマーク。その後も好調に推移し、2017年の第5シリーズまではすべて平均視聴率20%以上を叩き出すなど人気を博してきた。

 ドラマのきめ台詞と同じ『失敗しない』シリーズが、このほど2年ぶりに復活決定。2017年に放送された第5シリーズのラストでは、未知子が後腹膜肉腫で余命3カ月と診断され、日本中に衝撃がはしった。しかしそこから奇跡の生還を遂げ、昨年放送のスピンオフドラマ『ドクターY~外科医・加地秀樹~』では、キューバで元気に過ごしている姿を見せ、視聴者を安心させていた。そんな未知子がついに日本に帰国。日本最高峰の大学病院「東帝大学病院」を舞台に、第6シリーズをスタートさせる。

 また、未知子が所属する「神原名医紹介所」の仲間を演じる内田有紀(城之内博美役)や岸部一徳(神原晶役)をはじめ、縦社会の医局で“御意軍団”を形成する外科医を演じる遠藤憲一(海老名敬役)や勝村政信(加地秀樹役)、鈴木浩介(原守役)、さらに前作ラストで収賄疑惑をかけられ東京地検特捜部に逮捕された「東帝大」院長・蛭間重勝を演じる西田敏行ら、常連メンバーも再結集する。

 米倉は、「2年ぶりに『ドクターX』が帰ってくることになりました!この2年間、1ヶ月に20回くらいはいろいろな方に『ドクターX』やらないの?って聞かれたりしていましたが、私自身もそろそろ(『ドクターX』のメンバー)みんなと会いたいなって思っていたので、うれしいです!」と喜びをコメント。一方で、「ただ、なにせ2年ぶりなので腕が鈍っていないかだけが心配です(笑)。私、加地先生役の勝村政信さんよりブランクがあるんですよ!彼は、昨年『ドクターY』をやっているので。だから加地先生には負けないようにしなきゃって思っています(笑)」と、やや不安も語っている。最後に視聴者に向けては、「2年ぶりの『ドクターX』…ちょっと緊張していますが、自由で力強い大門未知子で帰ってきたいと思います。『令和も私、失敗しないので!』」と呼びかけている。
《KT》

関連ニュース

page top