星野真里の清純派イメージ崩壊…悪口連発&下ネタトークも前のめり!? | RBB TODAY

星野真里の清純派イメージ崩壊…悪口連発&下ネタトークも前のめり!?

星野真里が、7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。知られざる本性が次々に暴露される一幕があった。

エンタメ その他
 星野真里が、7日放送の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。知られざる本性が次々に暴露される一幕があった。

※ほかの最新エンタメ記事をチェックする

 清純派のイメージで知られる星野だが、ここで2007年から2年間『あっぱれ!!さんま新教授』(同系)で共演していた斉藤舞子アナから、同番組の司会である明石家さんまに対して収録中、小さい声で「うるせえ」「出っ歯」と悪口を言っていたというタレコミが届いた。これについて星野は慌てながら「言ってないですよ!」と完全否定。

 だがなおも斉藤アナからの告発は止まらず、「さんまさんたちと下ネタの話になったとき、最初は真里ちゃんは恥ずかしがっていた」とのこと。だが「気を遣ってさんまさんが話を振ると、真里ちゃんはいきなりスイッチが入ってキャラが変わり、下ネタについて熱く語っていた」という衝撃の話が。これにも星野は「そんなことないです」と真っ向否定していたが、松本人志から「エロいの?」と聞かれると、彼女は「わりと私、優等生みたいな人生送ってきたんですけど(そんなこと聞かれるなんて)」と、今にも泣きそうになっていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top