『令和元年版 怪談牡丹燈籠』10月放送!尾野真千子が主演で製作開始 | RBB TODAY

『令和元年版 怪談牡丹燈籠』10月放送!尾野真千子が主演で製作開始

女優・尾野真千子が主演を務めるテレビドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠』(NHK BSプレミアム)が10月6日から放送開始となることが決定した。

エンタメ 映画・ドラマ
尾野真千子【写真:鶴見菜美子】
  • 尾野真千子【写真:鶴見菜美子】
 女優・尾野真千子が主演を務めるテレビドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠』(NHK BSプレミアム)が10月6日から放送開始となることが決定した。

【PR】ビジネスマンの出張に!ひとり旅 空室カレンダー

 『牡丹燈籠』は落語家・初代三遊亭圓朝による長編落語。原作はお露の父・平左衛門とその忠臣・孝助、お家乗っ取りを企む稀代の悪女・お国、その間男・源次郎、強欲な町人夫婦・伴蔵とお峰……。男女の色と欲が生々しく交錯するドロドロの人間ドラマであり、20年にもわたる壮絶な敵討ち、因果応報の物語となっている。

 今回、そんな長編愛憎劇をワイヤーアクションや特殊メイク、剣劇をふんだんに投入し、新たな視点と演出で映像化する。

 キャストも発表され、主演のお国役を尾野真千子、宮部源次郎役を柄本佑、萩原新三郎を中村七之助、お露を上白石萌音、飯島平左衛門を高嶋政宏が演じることが明らかになった。

 主演の尾野は「今回の脚本ではお国が未だかつてなく深く描かれており、今まで幽霊の出てくるファンタジーち思われてきた物語に濃厚な人間味が出ていてワクワクしました。お国は欲望に抗えない性格の悪い女ですが、その存在はとても生々しく現代的で、女として気持ちがわかる部分もあります。面白がって演じようと思っています」とコメントを寄せている。

 テレビドラマ『令和元年版 怪談牡丹燈籠』(NHK BSプレミアム)は10月6日22時スタート。全4話で放送される。
《松尾》

関連ニュース

特集

page top