和田アキ子、NGT48山口真帆の「隔離」卒業に「ファンだったら悲しい」 | RBB TODAY

和田アキ子、NGT48山口真帆の「隔離」卒業に「ファンだったら悲しい」

和田アキ子が、12日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、NGT48山口真帆の卒業について語る一幕があった。

エンタメ その他
和田アキ子 (C)Getty Images
  • 和田アキ子 (C)Getty Images
 和田アキ子が、12日放送の『アッコにおまかせ!』(TBS系)で、NGT48山口真帆の卒業について語る一幕があった。


 山口は5日、パシフィコ横浜で開かれたAKBグループの握手会に参加。だが報道によるとファンの証言として、彼女のレーンは会場の一番隅で、しかもレーンはパーテーションで仕切られていたという。

 また、握手会のお見送りセレモニーで山口はファンに向けて、「皆さんと会うことができて嬉しかった。この日のために生きていたんだと思うくらい幸せでした。またね」と気丈に挨拶したことも伝えられた。

 この記事に対し和田は「ねぇ……切ないね」と絞り出し、「ファンも『またね』って言ってたけど、切ない」と繰り返した。そして、「スッと解決しそうな感じだけど……」と、進まない騒動の真相解明に歯がゆさを漏らした。

 また18日に行われるという卒業公演は、一緒に卒業を発表した菅原りこ、長谷川玲奈を入れた3人のみのステージになることもあわせて紹介された。握手会同様、周囲から見放された形のまさに“隔離”公演に和田は、「こういうの、どう? もしファンだったとしたら悲しいよねぇ…」と語っていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top