JNN系列名物アナも登場......『生放送!平成最後の日』 | RBB TODAY

JNN系列名物アナも登場......『生放送!平成最後の日』

4月30日よる7時から放送の『生放送!平成最後の日』(TBS系列)に、JNN系列各局の名物アナウンサーが出演することが発表された。

エンタメ その他
(c)TBS/MBS
  • (c)TBS/MBS
  • (c)TBS/MBS
 4月30日よる7時から放送の『生放送!平成最後の日』(TBS系列)に、JNN系列各局の名物アナウンサーが出演することが発表された。


 同番組が放送される当日は、翌日に改元を控えた新時代の幕開け前夜。そんな日に、世の中では一体何が起きているのか?番組では、平成を振り返っていくほか、平成30年間で話題になった「あの場所の今」をライブで結んでいく。

 すでに、総合司会を安住紳一郎アナウンサーと古舘伊知郎が務めるほか、夏目三久が中継で出演することも決定しているが、今回は情報番組『サタデープラス』にプレゼンターとして出演している福島暢啓アナウンサーと、古舘が水曜コメンテーターとして出演中の『ゴゴスマ~GOGO!Smile!~』から、MCの石井亮次アナウンサーの出演が決定。他にもJNNの情報番組を代表するメンバーが登場するとのことで、その顔ぶれに注目だ。

 出演が決まった福島アナは「私が物心ついた時にはすでに『平成』でした。『平成のテレビっ子』として生きてきた自分が、その時代の終焉を伝える番組に関われるとは夢にも思わず、放送人として大変光栄に思います。また、今回のような時代の節目の映像は、将来どこかで使われる可能性が高いので、未来の自分が恥をかかぬよう、精一杯努めます。『関西の平成』を少しでもお伝えできたらうれしいです」と意気込み。

 石井アナは、「平成最後に全力生中継!『現場の熱』をお伝えします!平成を代表するアナウンサー、イチロー&シンイチローと言葉のキャッチボール!!デッドボールにならないように頑張ります!」とコメントを寄せた。

 『生放送!平成最後の日』(TBS系列)は、4月30日よる7時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top