葵わかな、『環境クライシス3』でナレーション!インドネシアの首都・ジャカルタが舞台 | RBB TODAY

葵わかな、『環境クライシス3』でナレーション!インドネシアの首都・ジャカルタが舞台

3月23日ひる3時30分から放送の『環境クライシス3 ~水没するアジア巨大都市の環境難民~』(フジテレビ系)で、女優の葵わかながナレーションを担当することが分かった。

エンタメ その他
(c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
  • (c)フジテレビ
 3月23日ひる3時30分から放送の『環境クライシス3 ~水没するアジア巨大都市の環境難民~』(フジテレビ系)で、女優の葵わかながナレーションを担当することが分かった。


 去年、国連が発表した災害に関する報告書の中で、地球上で最も多くの犠牲者をもたらしている災害は、洪水だという。その数、1年間で3,500万人。2018年は世界各地で豪雨などによる洪水が発生し、「気象崩壊の年」と気象学者らによって名付けられた。

 番組の舞台はインドネシア。首都ジャカルタは、高層ビル群を中心におよそ1,000万人が暮らす世界有数のメガシティである。しかしジャカルタは、地盤沈下と海面上昇、近年頻発している豪雨による都市水害・洪水被害にさらされている。番組は、同国の環境難民(気候変動による自然環境の変化で、住む土地や家を奪われ、避難を強いられた人々)が、生活を奪われつつもたくましく生き抜こうとする姿、その子供たちの生活に密着する。

 そんな同番組のナレーションを務めることが決まった葵。都内某所でナレーション収録を終えた葵は、「環境問題の難しい部分ではなく、見てくださった方が共感しやすいように描かれている番組」とコメント。さらに「ディレクターの方から、ドキュメンタリーに対して私が思っていることを話す雰囲気でと指示を頂きました。そこでいつもよりも“私”が生きる形の語りになっていると思います」とも語った。

 『環境クライシス3 ~水没するアジア巨大都市の環境難民~』は明日3月23日(土)15時30分から放送。是非、ご覧ください。
《KT》

関連ニュース

page top