澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮 | RBB TODAY

澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮

「TOKYO VISION ~500 Days to Go! Night~」オープニングセレモニーが開催され、澤穂希と歌手の倉木麻衣が出演した。

エンタメ 音楽
澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
  • 澤穂希&倉木麻衣がプロジェクションマッピングに興奮
 プロジェクションマッピング上映イベント「TOKYO VISION ~500 Days to Go! Night~」が3月21日から24日まで、東京・有明の「東京ビッグサイト会議棟」と、「パナソニックセンター東京」にて開催される。初日となる21日にはオープニングセレモニーが開催され澤穂希と歌手の倉木麻衣が出演した。


 「TOKYO VISION ~500 Days to Go! Night~」で上映される約8分間のプロジェクションマッピング映像は、東京2020大会時には会場エリアとなる有明の「東京ビッグサイト」と「パナソニックセンター東京」の壁面に4日間にわたって投影される。

 イベントに登場した澤は、開幕まで500日と聞いて、「2013年に開催が決定したときは、まだまだ先だと思っていたのですが、もう来年ということで、すぐなのですね。ドキドキ、ワクワクしています」と感慨深そうにコメント。東京2020大会では、初採用の4つの種目(空手/スケートボード/スポーツクライミング/サーフィン)に期待しているとも語った。また、着々と順位を上げている女子サッカーが話題にあがると、「オリンピックでメダルを取ることは簡単ではないのですが、自国開催でもありますので、みなさんの力を借りて、ぜひ、金メダルを取ってもらいたいです」と、“金メダル”と具体的な目標を口にして、期待を語った。

 続いて、倉木がステージに上がり、ミニライブを開催。マイクを持った倉木は、東京2020大会の開催まで500日と聞き、「もうすぐですね。私もワクワクしています。選手のみなさんはメダルを獲得しようと日々、頑張っていらっしゃると思います。みなさんの夢が形になってほしいです」と声を弾ませた。「また、世界の方たちが日本に来て、『日本で開催してよかったな』と思ってもらえるオリンピック・パラリンピックになればなと思います。私も音楽で応援させていただきたいと思います」と続けた。

 その後、メインイベントとなる約8分間のプロジェクションマッピング「TOKYO VISION ~500 Days to Go! Night~」が投影される時刻に。投影をみた澤は、「選手に戻ったような気分になってしまいました。『今から戦うのだな!』という感じの勢いになってしまいましたね。気持が高まります」と大興奮の様子。倉木も、開口一番、「感動しました。もう1回見たい」と声を弾ませた。「たくさんの方に観て頂きたいです。『前に、前に!』と、気持ちがどんどんわき上がってくるような、とても情熱的なプロジェクションマッピングでした。この先、わくわくした気持ちで2020年を迎えられそうです。オリンピック・パラリンピックがすごく楽しみになりました!」と声を弾ませた。
《KT》

関連ニュース

page top