子どもたちが熱狂する不思議な塾!その教育法に『情熱大陸』が密着 | RBB TODAY

子どもたちが熱狂する不思議な塾!その教育法に『情熱大陸』が密着

3月17日よる11時からは『情熱大陸』(TBS系)が放送される。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 3月17日よる11時からは『情熱大陸』(TBS系)が放送される。


 今回の舞台は、東京都三鷹市にある、不思議な塾。ライブハウスさながらの熱い教室で、生徒たちから「やっちゃん」と呼ばれ慕われているのが、塾の代表である宝槻泰伸だ。授業が終われば子どもたちは宝槻に抱きつき、サインをねだる。

 塾の名は「探究学舎」。そこは、勉強を教えるのではなく、何かに熱中できることを見つける、いわば、「未来の“さかなクン”」を育てる塾だという。受験合格や成績アップにはコミットせず、カリキュラムも独自のもの。算数や国語などの教科は教えない。こんなユニークな塾だが、2011年の設立以来生徒を増やし続け、春夏冬の季節講座には全国から3000人もが三鷹の教室に集まるという。

 番組では、熱狂する教室とその舞台裏に密着。自らも5人の子供を持つ父であり、「子どもたちに驚きと感動のタネをまきたい!」と斬新なアイデアを次々と形にしていく“やっちゃん”の、教育法に注目だ。『情熱大陸』(TBS系)は、3月17日よる11時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top