八木亜希子、福山雅治演じる“諦めない銀行支店長”の妻役に | RBB TODAY

八木亜希子、福山雅治演じる“諦めない銀行支店長”の妻役に

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 4月21日よる9時スタートのドラマ『集団左遷!!』(TBS系列)で、福山雅治演じる“諦めない銀行支店長”片岡を陰ながら支える妻役で八木亜希子の出演が決定した。


 福山がバンカー(銀行員)役を初めて演じることでも話題の同ドラマ。福山演じる片岡洋はある日、50歳を目前にして支店長への昇任人事を受ける。その喜びもつかの間、赴任先は廃店が決定している「蒲田支店」だった。上層部からは、「廃店が決まっているので頑張らなくて大丈夫です。無事廃店の際には本部に戻し優遇いたします」という特例を受ける。人生で初めて「頑張るな」と言われ片岡は困惑する。しかし、廃店になることなど知らない支店員たちを前に「頑張らなくてもいいよ」とも言えず、自分の立ち位置に葛藤し、部下たちの頑張りを目の当たりにし、「このままでいいのか」と思い悩んでいく。

 八木が演じるかおりは元銀行員で、廃店の危機に瀕する蒲田支店に異動した片岡の大変さを理解したうえで決して前に出過ぎず、さりげなく彼を支える。たわいもない夫婦の会話が本部とたたかう片岡の心を解きほぐす、劇中の重要なエッセンスになっている。八木は今回の役柄について、「ただひたすらに家族を支えていきたい」と思いをコメント。仕事に汗を流し、必死に頑張る夫を癒す妻を、八木がどのように演じるのかに注目だ。

 また、片岡の異動先である蒲田支店の副支店長・真山徹を演じる香川照之。今回その真山の妻・有里役で西田尚美の出演も決定。喜怒哀楽を表に出さず、片岡にとって敵なのか味方なのか分からない男・真山の妻である有里は、物語の重要な役割を担う存在である。さらに、片岡の幼馴染である青島憲二役に赤堀雅秋、鈴木将之役でパパイヤ鈴木も出演することが決定している。

 バラエティに富んだ追加キャストも明らかになったドラマ『集団左遷!!』(TBS系列)は、4月21日よる9時スタート。
《KT》

関連ニュース

page top