NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催 | RBB TODAY

NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催

エンタメ 音楽
NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
  • NMB48、なんばを駆け巡る!「難波正座祭り」開催
 3月3日、NMB48が20thシングル「床の間正座娘」発売を記念して、「難波正座祭り」を大阪・なんば一帯で開催した。


 同イベントは、YES THEATERやNMB48劇場、オフィシャルショップ、タワーレコード難波店、TSUTAYA EBISUBASHIなど、なんば一帯を一日中、NMB48がジャックするという大規模イベント。まずは11時30分から戎橋商店街の551蓬莱本店に村瀬紗英、谷川愛梨、川上千尋がサプライズで登場すると、商品を購入するために列をなしていた客も驚いた様子。その後は、村瀬、谷川がカウンターに入り、接客をサポートしたほか、川上が店頭でNMB48オリジナルグッズのプレゼント手渡しを行うなどした。

 さらに、13時30分からはなんばウォークくじらの広場にてイベント開催。 会場には、渋谷凪咲、白間美瑠、川上礼奈、安田桃寧の4人が登場。抽選会では、100名限定で抽選番号が記載された整理券が配布されたが、もらえなかったファンには投げキッスのプレゼント。5名のファンにペンライトが当たり、会場からは祝福の拍手が上がった。

 その後も、YES THEATERやよしもとエンタメショップにて様々なイベントが開催。キャプテンの小嶋花梨はイベントを振り返り、「NMB48 として初めての試みだったので、最初はどうなるか不安なところも正直あったのですが、ファンの方も 1 日中楽しんでくださって、いろんなところに行ってくれて。メンバーもいろんなところに出ていたので、 ファンの方も次はどこに出るのかなってワクワクがあって楽しいという声もいただきました。メンバー自身もお祭り騒ぎで楽しん でいて、すごく素敵なイベントでした」と感想をコメント。

 さらに、「メンバ ーがガラっと変わっているので、昔好きだった人とかにも“今、このメンバーなんだ”って思ってもらえるのは、駅とかでプロモーション展開してもらえるからこそで、すごくありがたいなと思います。これからもテレビ出演とかも増やして、NMB48 を加速して いけるように頑張りたいなと思います!」と今後の活動に対して意気込んだ。
《KT》

関連ニュース

page top