那須川天心、メイウェザー戦の裏側告白!蹴っても、蹴るそぶりをしても罰金5億5千万円 | RBB TODAY

那須川天心、メイウェザー戦の裏側告白!蹴っても、蹴るそぶりをしても罰金5億5千万円

キックボクサー那須川天心が、28日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。元プロボクサー・メイウェザーとの試合の裏側を明かした。

エンタメ その他
那須川天心 (c)Getty Images
  • 那須川天心 (c)Getty Images
 キックボクサー那須川天心が、28日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)に出演。元プロボクサー・メイウェザーとの試合の裏側を明かした。


 昨年の大みそかに行われた格闘技イベント「RIZIN」の中で、那須川はメイウェザーとの異種格闘技戦に参戦。だが結局1RTKO負けを喫し、敗退。那須川は「(メイウェザーは)めちゃくちゃ怖かったですね」と振り返った。

 この試合では、メイウェザー側から「キック禁止」が言い渡されており、これについてダウンタウン松本人志は「向こうのほうがウェイト大きいわけだから、ある程度こっちのルールに従ってもらうのが普通よね、異種格闘技の場合」と主張。

 蹴った場合の罰金が5億5千万円だったことについては、ヒロミが「高っ!」と絶句。千原ジュニアも、あまりの金額の多さに思わず笑いだした。

 那須川はこのルールについて、「足がちょっとでも当たったら5億5千万円」と説明。また、「蹴るそぶりを見せようと練習でやっていたら、それも直前のルールミーティングで『ダメだから。それをやっても罰金だよ』(と言われた)」と、厳しい条件のもとで戦っていたことを明かしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top