NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化 | RBB TODAY

NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化

NHKは、小惑星探査機「はやぶさ2」着陸の模様を、ほぼリアルタイムで映像化して、21日夕方5時より配信すると発表した。

IT・デジタル ネタ
NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化
  • NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化
  • NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化
  • NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化
  • NHK、「はやぶさ2」着陸の模様をリアルタイムで再現映像化
 NHKは、小惑星探査機「はやぶさ2」の挑戦を描いた番組『スペース・スペクタクル プロローグ」~はやぶさ2 新たなる挑戦(仮)を制作しており、3月17日よる9時から放送を予定している。これを前に、3億キロ彼方の「はやぶさ2」着陸をほぼリアルタイムでCGにて再現して、21日夕方5時より配信すると発表した。


 「はやぶさ2」の小惑星リュウグウへの最初の着陸は、22日あさに行われる予定。今回の「宇宙データ中継」では、着陸前日の21日夕方から、着陸するまでの間、「はやぶさ2」の状態や小惑星との距離が刻々と変化する様子を映像化。CG技術にて映像化して配信する。

 この技術は、「はやぶさ2」から送られてくる数値データを基に、JAXAとNHKが共同開発した「SHVはやぶさ2可視化システム」を用いて実現。宇宙空間での「はやぶさ2」の動きを、あたかも目の前で起きている出来事のように体感できる試みが実施される。配信ページは、NEWS WEB特設ページおよびNHKスペシャル特設ページとなっている。
《KT》

関連ニュース

page top