平野紫耀×橋本環奈で『かぐや様は告らせたい』が映画化決定 | RBB TODAY

平野紫耀×橋本環奈で『かぐや様は告らせたい』が映画化決定

週刊ヤングジャンプにて連載中で現在アニメも放送中の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が、主演・平野紫耀、ヒロイン・橋本環奈で映画化されることが決まった。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会
  • (C)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会
  • (C)2019映画『かぐや様は告らせたい』製作委員会
 週刊ヤングジャンプにて連載中で現在アニメも放送中の『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』が、主演・平野紫耀、ヒロイン・橋本環奈で映画化されることが決まった。


 原作となる『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』(赤坂アカ/集英社・週刊ヤングジャンプ連載中)は、2015年6月に連載開始され、単行本は既に累計部数・450万部を突破(2019年2月時点)。さらに、現在は、毎日放送系にて、アニメも放送中となっている。

 舞台となるのは将来を期待されたエリートたちが集う私立・秀知院学園。頭脳明晰・全国模試上位常連の生徒会会長・白銀御行(平野紫耀)と、文武両道で美貌の持ち主・大財閥の娘である生徒会副会長・四宮かぐや(橋本環奈)は互いに惹かれ合っていた。しかし、高すぎるプライドが邪魔して、告白することが出来ずに、半年が経過。素直になれないまま、いつしか自分から告白することが「負け」という呪縛にスライドしてしまった二人は「いかにして相手に告白させるか」だけを考えるようになっていた。

 同作は、天才だから・・・天才であるが故に、恋愛にとっても不器用でピュアな二人による、相手に「告らせる」ことだけを追い求めた命がけ(!?)の超高度な恋愛頭脳戦。果たして勝敗は!?そして2人の初恋の行方は?

 主演が決まった平野は、「今回オファーを頂き、とても嬉しかったです。この作品は、ただの恋愛ではなく“恋愛頭脳戦”という、天才たちが頭を使って恋愛をしていくというストーリーなので、『なんて斬新な作品なんだ!』と思いました」と作品についてコメント。自身の役柄については、「僕が演じる白銀御行は天才という役柄ですが、僕自身はメンバーやファンの方々からよく天然と言われることが多いので、自分で大丈夫なのかなという不安があります(笑)が、これから監督さんやスタッフさんと相談しながら、天才とはどのような感じか、細かい仕草などを勉強して撮影に挑みたいと思いますと意気込んでいる。

 一方、ヒロインの橋本は、「お話を頂く前から原作を読んでいて、とても面白いと思っていましたし、この漫画は実写化したら面白いだろうなと思っていたので、今回お話を頂き『私なんだ』と驚きつつも、嬉しく思いました」と出演に際して喜びをコメント。「天才たちが頭脳戦で恋愛を繰り広げるという、今までになかった作品の内容なので、今から撮影が楽しみです。私が演じる四宮かぐやは、上品であり、まじめで冷静な天才という役柄です。仕草や行動が天才に映るようがんばりたいと思います」と語っている。

 映画『かぐや様は告らせたい~天才たちの恋愛頭脳戦~』は、9月6日全国公開。
《KT》

関連ニュース

page top