「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」が発表!1位となったのは・・・? | RBB TODAY

「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」が発表!1位となったのは・・・?

SKIYAKI APPSは1月25日、同社サービス「LiveFans」が開催する「ライブファンズ大賞2018」と「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」を同時に発表した。

エンタメ 音楽
「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」が発表!1位となったのは・・・?
  • 「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」が発表!1位となったのは・・・?
  • 「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」が発表!1位となったのは・・・?
 SKIYAKI APPSは1月25日、同社サービス「LiveFans」が開催する「ライブファンズ大賞2018」と「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」を同時に発表した。


 「ライブファンズ大賞」とは、2018年にライブ・コンサートで最も輝いていたアーティストやライブを“勝手に”表彰するライブファンズオリジナルの大賞。ファン投票やサイトのアクセス数、レビュー数、参加チェック数、お気に入り登録数、ライブ動員力などが総合的に数値化され、大賞が決まる。

 「あなたが選ぶベストライブ」部門で金賞を受賞したのは、Love-tune「ジャニーズJr.祭り 2018」(※3/25横浜アリーナ単独公演)。昨年、惜しまれながら解散を発表した彼ら。横浜アリーナで開催した単独公演には、500件以上の投稿が寄せられた。銀賞は、東方神起の「LIVE TOUR ~Begin Again~ Special Edition in NISSAN STADIUM」、銅賞は、Nissyの「Nissy Entertainment 2nd LIVE -FINAL- in TOKYO DOME」がそれぞれ獲得している。

 さらに、2018年のベストパフォーマンスアーティスト 部門別では、グループ部門でB'z、ソロ部門で安室奈美恵、男性アイドル部門でLove-tune、女性アイドル部門でももいろクローバーZ、K-POP部門で東方神起、声優/アニメ部門で水樹奈々、新人(活動3年以下)部門で=LOVEが、それぞれ首位を獲得した。

 また、「2018年 年間ライブ観客動員ランキング」では、LiveFansに登録されているライブ・コンサートのデータから、独自に調査した各会場の収容人数を合計した推定値をランキング化。

 総合ランキング1位を獲得したのは韓国出身の人気アーティスト東方神起。5大ドームツアーのファイナルとして、アーティスト史上初の日産スタジアム3DAYSが開催された。さらに再始動後にリリースしたアルバム『TOMORROW』を携えて、全国アリーナ&ドームツアーを開催。トータル約130万人という圧倒的動員数を記録した。続いて2位にランクインしたのはB'z。そして、現在20周年記念5大ドームツアーを開催中の嵐が3位となった。
《KT》

関連ニュース

page top