光浦靖子、事実婚を選びたい「離れたくなったら離れれば」 | RBB TODAY

光浦靖子、事実婚を選びたい「離れたくなったら離れれば」

光浦靖子が、22日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。結婚の形について考えを明かす一幕があった。 

エンタメ その他
光浦靖子 (c)Getty Images
  • 光浦靖子 (c)Getty Images
  • 『人生最高レストラン』(c)TBS
 光浦靖子が、22日放送の『人生最高レストラン』(TBS系)に出演。結婚の形について考えを明かす一幕があった。 


 この日は“みちょぱ”こと池田美優とともにゲスト出演した光浦。クリスマスに近いこともあり、それぞれ理想とするクリスマスデートを再現ドラマにして紹介した。

 光浦が考えるXmas デートは、実際に趣味にしているというスキューバダイビングを彼氏と楽しんだあと、海辺の公園でくつろいだり、ハンドメイドのお店で買い物したり。そして夜は地元の沖縄料理に舌鼓。だが1日の最後、彼からプロポーズされるも「籍は入れなくていい」と申し出を断るという結末で終わった。

 また、VTR中の光浦役の女性が「私はお笑い界のゴクミ」と、元F1レーサーであるジャン・アレジと未だ事実婚状態にある後藤久美子になぞらえて自分を表現していたため、チュートリアル徳井義実は半ばあきれながら「説明してもらっていいですかね?」と質問。

 すると光浦は「籍は入れない」と主張。続けて、「事実婚が良いというか、今やこの年になるとすぐ結婚しなきゃいけないのかなとか思って苦しくなる」と言及。さらに「自立した2人がいたい時にいて、離れたくなったら離れればいいじゃん」と訴えた。だが、みちょぱからは「せっかくプロポーズしてくれる人がいるだけでも有難いじゃないですか」と諭されていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top