ドラマ『下町ロケット』が23日よる最終回!ダーウィンチームとの対決の行方は? | RBB TODAY

ドラマ『下町ロケット』が23日よる最終回!ダーウィンチームとの対決の行方は?

12月23日よる9時からは、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)最終回が放送される。

エンタメ 映画・ドラマ
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 12月23日よる9時からは、ドラマ『下町ロケット』(TBS系)最終回が放送される。


 同ドラマは、2015年の10月期に放送されたドラマ『下町ロケット』の新シリーズ。前回、佃(阿部寛)と財前(吉川晃司)から、日本の農業の未来を救いたいという熱い想いを聞いた正弘(山本學)は、300年続いた自身の田んぼを、「アルファ1」の実験農場として貸し出すことを決意する。その甲斐もあって、より精度の高い走行テストができるようになり、佃たちはアルファ1の製品化を急ぐ。

 そして時間はあっという間に過ぎ、首相視察のデモンストレーションイベント当日。佃製作所のメンバーはじめ、前回のリベンジに燃える的場(神田正輝)は首相の到着を待つが、なかなか現れず、到着が大幅に遅れてしまう。それにより、首相は敵方のダーウィンのデモを見たら帰ると言い、反論する的場や財前だったが...。はたして、再対決の勝負の行方は・・・!?

 ドラマ『下町ロケット』最終回は、TBS系で12月23日よる9時から放送。
《KT》

関連ニュース

page top