高畑充希、来年1月の新ドラマで主演!見どころは「おじキュン」 | RBB TODAY

高畑充希、来年1月の新ドラマで主演!見どころは「おじキュン」

高畑充希が、15日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。来年1月11日スタートの金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(同系)の見どころを、共演者の西島秀俊とともに語った。

エンタメ その他
(C)TBS
  • (C)TBS
  • (C)TBS
 高畑充希が、15日放送の『王様のブランチ』(TBS系)に出演。来年1月11日スタートの金曜ドラマ『メゾン・ド・ポリス』(同系)の見どころを、共演者の西島秀俊とともに語った。


 同作は、高畑演じる新人刑事・ひよりが、西島演じる夏目を始め、退職した警察官だけが住むシェアハウスの“おじさま”たちとともに難事件を解決していく一話完結もの。

 ほかキャストも角野卓造、小日向文世、野口五郎など個性派揃いだが、高畑はドラマの見どころについて「激シブおじさまたちのギャップにキュン」と述べ、「普段はヒザ痛いとか、腰痛いとかコミカルな感じなんですけど、いざ事件になると、バリバリに切れ者になる」と熱弁。

 さらに「近くで見て『カッケー!』と思ってることがいっぱいあります」と、撮影時、高畑自身もときめいていることを明かし、「おじキュン」と一言。「見てくれる女性もクラッときてくれるんじゃないかな」と期待を込めていた。

 高畑と西島は2年前の連続テレビ小説『とと姉ちゃん』で親子役を演じていたが、今回の撮影で再会したとき、お互い遠くで会釈だけ交わしたという。だが高畑は、「まだちょっと照れくさくって……」と、以前の役にまだ引きずられていることを明かしていた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top