舘ひろし、『あぶない刑事』撮影中に堂々とカンペ読み!サングラスを有効利用 | RBB TODAY

舘ひろし、『あぶない刑事』撮影中に堂々とカンペ読み!サングラスを有効利用

舘ひろしが、11日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。刑事ドラマ『あぶない刑事』(日本テレビ系)撮影時の秘話を明かした。

エンタメ その他
舘ひろし【写真:編集部】
  • 舘ひろし【写真:編集部】
 舘ひろしが、11日放送の『チマタの噺』(テレビ東京系)に出演。刑事ドラマ『あぶない刑事』(日本テレビ系)撮影時の秘話を明かした。


 『あぶ刑事』の主人公、タカ(舘)とユージ(柴田恭兵)のトレードマークはサングラス。これについて舘は、「サングラスは僕らには便利なんですよ」と語り、目線の動きが気づかれにくいことから「カンペを読んでるの分からないんですよ」と告白。

 笑福亭鶴瓶が「(逆にカンペが)気になりません?」と聞くと、「全く大丈夫ですね」と答えた舘。続けて「カンペ慣れしてますから」と言うと、鶴瓶は「
カンペ慣れ!?」と繰り返して驚いた。

 自分でもカンペを書くという舘。足元にも書いておくと明かし、考え込みながら歩いているシーンの撮影中もそのカンペを見ているという。だが、「たまに間違えて、次のセリフ(が書かれたカンペ)の上に立っていたりするんですよ」と笑い、「それはもうダメですね」と反省していた。
《杉山実》

関連ニュース

特集

page top